Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
知念くんとその仲間たち♪
3年目もガンバレッツゴー☆
ご訪問ありがとうございます♪                            現在の閲覧者数:
最新検索キーワード♪
要チェック☆
こんなブログです☆
blogram投票ボタン
New Entries
Recent Comment
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    warrenbl (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    RobertDup (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    MikeHef (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    PridashPep (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    rekoloas (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    Craigminty (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    ShawnSow (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    AlbertoBic (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    charlened (10/18)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    LandrosaPep (10/18)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
圭人くん!大学合格おめでとう!

圭人くん!上智大学合格おめでとう!!

【以下、日刊スポーツより】

Hey!Say! 岡本圭人が上智大合格

Hey!Say!JUMP岡本圭人(18)が上智大国際教養学部に合格したことが18日、分かった。TOEFL(非英語圏出身者対象の英語テスト)の点数、英文エッセーなどを提出する書類選考入試で受験した。推薦入試ではなく、一般入試による合格だ。

関係者によると、合格発表は1月末。父親で俳優の岡本健一(42)と愛犬とともにパソコンを囲み、同大学公式ホームページ上で実施された合格発表で吉報を知ったという。岡本は父親と2人暮らし。仕事の都合がつけば送り迎えをするなど息子を陰でサポートしてきた健一も、息子以上に合格を喜んでいるという。

上智大国際教養学部は第1志望だった。同学部は、全教科英語で講義が行われる。岡本は小学4年生から5年間、単身英国留学し、高校もインターナショナルスクールに通うなど、英語は得意。「英語を第1言語として授業を行う、日本でも数少ない学部だから」として、早くから志望していた。今は「さらに英語の勉強をしたいし、国際マーケティングの授業に興味がある」と話しているという。

上智大は、早大、慶大などと並び称されることもある難関私大の1つ。多忙な芸能活動の合間をぬって、できる限りの受験勉強を行ってきた。公演会場の楽屋でも、準備時間や休憩時間に参考書をめくった。公演と受験資格を得るための試験が重なった時は、メンバーやスタッフの理解を得た上で、出演を見送ったこともあった。「新しいことを知っていくことが好きなので」と言い、大学進学は念願だった。

ジャニーズでは、慶大に進んだ嵐の櫻井翔(30)以降、大学進学を目指すタレントが急増。Hey!Say!JUMPでも伊野尾慧(21)が明大在学中で、薮宏太(22)も4月から早大生だ。

2010年の春、TENコンの「ガンバレッツゴー!」で、「大学には絶対に行きたいので、勉強と仕事の両立を頑張ります!」と全てのファンに向けて(←DVDに残る形で)宣言した圭人くん。

あの時から、勇気あるな、スゴイ人だな、って思っていました。

見事、有言実行して、一般入試で合格を勝ち取ったんですね!素晴らしい!!!

こうした努力がファンにとって、どれほど励みになるか・・・ホント、よく頑張ったよね(泣)。

これから4年間、再び勉強とお仕事との両立の日々が始まるけれど、メンバーも事務所も周囲の人たちもきっと応援してくれると思うから(←もちろんファンも!)、自分の選んだ道に自信を持って、充実した大学生活を送って下さいね!

薮くんと同級生かぁ・・・ふふふ・・・それも何だか楽しみだなぁ!
だから最近、やぶけとが急接近してる印象があったのかぁ・・・って、わかんないけど、笑!

トリオの卒業に関しても思ったんだけど、何かを達成する時って、周囲の理解者の存在が本当に大きいですよね。努力するのは彼ら自身かもしれないけれど、頑張っている姿を尊重して、黙って見守る温かい目があるからこそ大変なことも乗り越えられる。

同じ苦しい状況でも「泣きたいよ 泣けないよ」の時に「大丈夫と笑ってくれた」人間がどれだけいるかで、人は精神的ダメージが全然違う。世の中には他人が「頑張りたい!」と思う気持ちを脅かす存在が意外に多い。

JUMPは皆、メンバー個人の意志を尊重する思いやりと心の広さを持っている。
そして、それを互いに支え合おうというパワーも感じる。

それって、グループにとっては、すっごく大事なことだよね。

今年はやっぱりJUMPが大きく飛躍する年なのかもしれませんね。

私はどこまで「応援」できるかわからないけれど、彼らの頑張りを遠くから見守り、その活躍を心からお祈りしたいと思います

posted by: ☆ゆう☆ | Hey!Say!JUMP | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://yurigautyuiti.jugem.jp/trackback/537
トラックバック