Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
知念くんとその仲間たち♪
3年目もガンバレッツゴー☆
ご訪問ありがとうございます♪                            現在の閲覧者数:
最新検索キーワード♪
要チェック☆
こんなブログです☆
blogram投票ボタン
New Entries
Recent Comment
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    warrenbl (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    RobertDup (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    MikeHef (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    PridashPep (10/19)
  • JUMP10周年の2017年に・・・
    rekoloas (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    Craigminty (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    ShawnSow (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    AlbertoBic (10/19)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    charlened (10/18)
  • 何を書きたかったのかわからない、ごちゃまぜエントリー(笑)
    LandrosaPep (10/18)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
NYCの紅白出場について考える

優先順位としては、知念くんのお誕生日生出演である「ベストアーティスト」感想の方が先の気もするのですが、いずれにしろタイムリーな更新はこれからもできないと思いますので、マイペースに更新させて頂きます。

本日は、知念くんのお誕生日に浮かれすぎて書きそびれそうになっていた話題・・・!

遅ればせながら・・・

NYC紅白歌合戦出場おめでとう!!!

なんだかんだで、もう3回目ですね。(←嵐と同じ出場回数・・・

毎回、最高のパフォーマンスを魅せてくれる3人

年末年始って、どうしてもバタバタするし、JUMPの冬コンがあったりするから、
実はとってもスゴイことなのに、案外サラッと過ぎていってしまう紅白のお仕事・・・

でも、時々観たくなってリピートしています

過去2回とも、凡人には理解不能な“ジャニーズ摩訶不思議”衣装に度肝を抜かれ、意識を集中させないと知念くんの素晴らしいダンスパフォーマンスや超絶可愛い表情をつい見逃してしまいそうになるのですが(笑)、やはり緊張感のハンパないステージだし、気合も入っているので、あの数分間にものすごい数の萌えポイントが潜んでいることは言うまでもありません!

さらに、その後に放送される「ザ・少年倶楽部」での紅白舞台裏は、シングルCDの特典オフショット映像に匹敵するお宝映像なので、やはり知念担的には紅白はとてもありがたいお仕事です

さぁ!今年はどんなパフォーマンス&衣装で私達を楽しませてくれるのでしょうか?!
(←そろそろ、ちゃんとした王子様スタイルでお願いします、笑)

3人とも、キューピット祭り(※新曲発売)があったり、コンサートや舞台、ドラマの撮影、その他にもカウコンやら年末イベントやら・・・きっと大忙しだと思いますが、是非とも頑張って下さい!!!

今年はNYCとしての活動は少なかったけれど、サマリーやプレゾンで培った経験は、
必ずや紅白のステージでも活かされると思います!!!

また、日本を元気づけて下さいね!楽しみにしています!!!


つづきは、最近のジャニーズ事務所についての個人的見解とNYC紅白出場の裏感想・・・


★コメレス更新しました★
もぴもぴさん、Kontaちゃん、やおmama♪ちゃん、ゆっきー、ハピバコメ☆ありがとう!

コメレスもゆっくりペースで、ホント、申し訳ないです(汗)。
順次、更新させて頂きますので、もうしばらくお待ち下さいね!




正直、今年はNYCは出場しないと思っていました

なせなら私は昭和の人間なので、やはり紅白歌合戦は、その年の「顔」とも言うべきアーティストと、長年歌謡界を支えてきた大御所の歌手の方々が出場する国民的歌番組だと思っているからです。

そういった点では、去年も一昨年も発表の度に似たような感想を抱きましたが、まぁ、一昨年は嵐の大ブレイクに便乗して、その年のイチ推しユニット(てか個人?)を出場させる大人の事情はわからないでもなく・・・

昨年も期間限定を解除して“新生☆NYC”(と言っていいのか?!)として生まれ変わった3人組を広く認知してもらいたくて、一応、年内に2枚シングルは出しているし、ニューヨークにも行っちゃってるし、同部屋で3人仲良く寝ちゃってるし・・・(←紅白関係ないけど)

だから、まだNYCの活動がそこそこ賑やかな印象はあったので、全国的な知名度や世間的NYC曲の浸透度はわかりませんが、ファンとしては事務所が売り出したいのなら・・・なんて、渋々納得もできたわけです・・・

でも今年は、ますます「???」な感じになってしまいました・・・

だって私、NYC大好きなのに、今年は「ユメタマゴ」のプチNYC祭り以来、ドル誌でしかグループの生存を確認できなかったんですよ!キスマイやらセクゾンやら新しいグループが続々とデビューして、もうNYCは自然消滅しちゃうんじゃないか?!なんてビクビクしていたんですから!!!

そんな年に、紅白出場???

最初にこのニュースを聞いた時、今年もNYCを紅白に出場させるつもりがあったのなら、年間を通して、もっとNYCでのメディア露出が多くても良かったのでは?と思いました。お茶の間でお馴染みの男の子達なら世間の人はもっと注目してくれるはずです。

紅白に出場するようなアイドルは、今年人気だった女性アイドルや韓流アイドルだって、特に興味がなくても、テレビやCMや街の至る所で見かけましたよ!

「それでもやっぱり、紅白はNYCなんだぁ・・・」

そこで考えました。事務所が今年全面バックアップで推していたわけでもないNYCが、どうして再び紅白に出場するのか・・・?

昔、社長自らが“スターの原石”を発掘していた話はあまりにも有名です。
街で直接声をかけたり、噂を聞いて地方へ足を運んだり、直接本人に電話をかけたり・・・。
こうしてスカウトされたごく一握りの若者が事務所の全面バックアップのもと、次々とスターになっていきました。そして、大成功を収めたわけです。

今でも社長は、ご自身の目に絶対的な自信をお持ちなんだと思います。
だから、俗にいう「お気に入り」の子を次世代のスターにしようと考えるのは当然で、
小さな事務所なら社運を賭けて、その原石のプロモーション活動に尽力するのでしょう。

でも、ジャニーズ事務所は大きくなりすぎたんでしょうね。

最初は、効率よく逸材を見つけ出すために設立されたジャニーズJr.かもしれませんが、やがてその数は膨大となり、ジュニア時代からファンが定着するようにもなってきました。そして、社長や事務所の思惑とは別のところで、本人達の個性や地道な努力によって人気が上昇する個人やグループも増えてきました。

こうなると、社長の天才的な“先見の明”に頼らずとも、スターが誕生してしまうわけです。

おそらくスタッフは会社の利益を上げるためにジュニアを育成しているでしょうから、歌やダンスやキャラクター、そして日々の努力や現場での実績を公平に見極め、リアルタイムの人気度(担当ヲタの数)と照らし合わせて、いわゆるマーケティングの見地から、アイドルやエンターティナーとして価値のある人材を世に送り出したいという気持ちがあると思います。そして、実際に収益が上がれば、社長に文句を言われることもないのでしょう。

私達ファンが現在の事務所のやり方に疑問を抱くことが多いのは、今のジャニーズにはこの新旧2つのPR活動が非常にややこしい状態で混在しているからだと思います。

社長が絶対的自信を持って、自分の見つけたダイヤの原石をスターに仕立て上げる手法は、やはり選ばれし者としての特別な輝きがその子にも備わってくるので、ファンにとっても最初からスターなんですよね。まぁ、昭和の私としては、ジャニーズのアイドルというのはそういうものでした。

自分とは明らかに住む世界の違うスター・・・ まさに憧れの存在だったんです。

ところが、ジュニアがあれだけ巨大化してしまうと、特定の個人やグループを全力で推すよりも、10年に一度くらいのペースで大ブレイクする集団型女性アイドルグループのように、男性版アイドル集団としてジャニーズブランドの認知度を高める方が収益が上がりやすいのです。「これだけ人数がいれば、誰か好みの子がいるだろう・・・」的な身近なアイドルになるわけで、そこには決してスターとしての特別感は生まれません。

いくら社長が昔のようにスターの原石を発掘したって、結果的にその子も集団の中の一人として活動せざるをえないから、そこに矛盾が生じるのです。

現在のJUMPを応援していると、ハッキリ言って、もうジャニーズにおけるデビューの重要性は全く感じません。4年前のデビュー時のことは詳しくは知りませんが、それでも当時外野から見ていて、まだ彼らには選ばれし者たちの特別感があったように思います。

でも、ここ2年くらいの事務所の対応を見ていると、大切なのは次世代のジャニヲタを獲得することであって、ジャニーズユニット間でファンが動くことは会社としては何の問題もないし、ジャニーズが芸能界のトップに君臨し続けるためには、その中から生き残ったグループが10年に1度くらいのペースで大ブレイクして国民的スターとなり、時代の「顔」となれば安泰なのです。

NYCでも、Hey!Say!JUMPでも、7WESTでも・・・
Sexy Zoneでも、noon boyzでも、東西ジュニアのユニットでも・・・

まぁ、エビキスは年齢とデビュー時期の関係で、
どういう位置づけなのかは私にはよくわかりませんが・・・

この中で、次世代のリーダーとして、SMAP、嵐に替わるグループが誕生することを期待しつつ、
今は10代ジャニーズの足場を固めている段階なのかもしれません。

そう考えると、これまで不可解だった事務所の対応がすべて理解できるような気がします。

ゆりすけがNYCに出張中、JUMPの活動が完全に停止してしまっても、多くのJUMP担はJUMPメンの個人活動のような扱いでゆりすけの帰りを待っていてくれるし、NYCの初コンサートツアーとして3人でMCの練習までしていたのに(@「HEY!HEY!HEY!」)、そのツアーから突然NYCの名前が消えたって、なんとなくいつものNYCコーナーでごまかせちゃうし、セクゾンのCDだってどのユニット担が買ったって利益は同じだし、バレーサポーターに関ジュが混じっていたって若手ジャニーズだからいいじゃん!ってことになるし、単独コンサートのはずなのに次から次へとゲストが来て何曲も歌って帰っても、いろんなグループを楽しめていいよね!って感じだし、カレンダーだってみんなで仲良く売り上げ伸ばしましょ!って話になるし、JUMPの冠番組としてスタートした「ヤンヤンJUMP」がいつの間にかJUMPメンを押しのけてジュニアばかりの番組になったって、みんなで後輩の顔も覚えましょー!って開き直っちゃうんですから・・・。(←相当溜め込んでいたようです

だから、今回のNYC紅白出場に関しても、彼らがたとえ社長にとってのダイヤの原石であったとしても、実際には男性アイドル集団の中の1ユニットにすぎず、別に一般視聴者が彼らをNYCだと認識できなくても、それほど問題はないんだと思います。

別に「あっ!この子、今年バレーボールの応援してた子?」と年配の視聴者に思われても、紅白を通して「ジャニーズは今でも若者に人気がある」と思ってもらえれば、それでいいのかもしれません。

特定グループの人気や知名度を上げることよりも、まずは嵐世代に続く10代ジャニーズの枠を紅白で確保して、世間に「ジャニーズ☆健在」をアピールすることの方が重要なのでしょう。

NYCは、10代ジャニーズの代表として紅白の舞台に立つのだと思います。

知念担としてはそう考えると、この紅白のお仕事はこんなに光栄なことはないし、まぁ、異論・反論あるかもしれませんが、個人的には老若男女に今の10代ジャニーズのクオリティーの高さを象徴的にアピールするには、現存するグループとしてはNYCが一番ふわさしいと思っています。(←社長が発掘した“スターの原石”がジャニーズの象徴であることもふまえて)

もちろん、私の一番好きなグループはHey!Say!JUMPなので、彼らが人気・実力・経験・将来性を含めて、この世代のナンバーワンであることは強く主張したいところだけれど、やはり1曲という限られた時間の中で、より多くの一般視聴者に10代の若々しさやキラキラ感をより印象づけようと思うと、10人という人数や平均年齢の点でも、NYCの方が紅白での次世代代表としては適任のような気がします。(←本当は、JUMPが原石の宝庫なんだけどね!)

だからHey!Say!JUMPは、事務所枠でなく、自らの実力で紅白に出場すればいいのです。
まぁ、今となっては紅白が彼らにとって憧れの歌番組かどうかもわからなくなってきましたが・・・

NYCには、どうか日本中の視聴者に“若手ジャニーズの底力”を猛アピールするつもりで、
今年も頑張ってほしいです!

私は全然彼らと同世代ではないけれど、10代代表の彼らを応援する者として、もし、20代代表、30代代表の先輩グループとNYCがガチで勝負したとしても、歌もダンスもビジュアルも輝きも・・・アイドルとして全然負ける気がしませんよ!!!(←今日は、ものすごく強気ですけど、大丈夫ですか?)

はぁ・・・今日はこれまで事務所に対して言いたかったことをずっと我慢していた分、、恐ろしい勢いで調子にのって吐き出しちゃったけれど・・・やっぱりマズかったかなぁ・・・汗。

また、何度か修正するかもしれませんが、とりあえず今日はアップしちゃいますね
(※後日、ちょこちょこ修正しました、笑)
posted by: ☆ゆう☆ | NYC | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
★Kontaちゃんへ

コメントありがとう!

ちょっと言いたいことを溜め込みすぎたみたい・・・秋からずっと考えていたからな〜(汗)。

私、昔からみんなが言うほど社長に悪いイメージはないんだよね。そりゃ、全然詳しくはないし、裏の顔とかわからないけれど、アイドルに賞味期限があった時代は、旬を過ぎた所属タレントがアイドル専門の事務所を去るのは当然だし、一人のスターを作り出すために候補だった他の子達が切り捨てられるのもやむを得ないと思ってて。夢に破れた数多くの人生があるからこそ、光を浴びた数少ない成功者が輝きを増すわけで・・・まぁ、昔はジャニに限らず、どこの事務所でも同じだったと思う。でもジャニーズはジュニアが表に出るようになって、他の事務所でいう「所属タレントと研修生」の境界線があまりにも曖昧になってしまったから、若手を好きになったファンが困惑しても無理はないよね。

でも知念くんを見ていると、昔より随分働きやすい環境にあると思っているの。学業との両立だってそう・・・ゆりすけは間違いなく10代の中で一番の稼ぎ頭なのに、可能な限り学校へ行かせてもらってる。それに仲間もいる。仕事に集中できないことで10代での爆発的ブレイクはできないにしても、彼らの長い人生を考えたらファンとしてはありがたいよね。だってずっと彼を観ていたいもん!

だからこそ、今の「若手一緒くた」の状態が腑に落ちない。知念くんやJUMPがどれだけ地道に頑張っても、他ユニにファンが流れるような構造はどうもね・・・泣。最近の事務所の対応は、成功を勝ち取った先輩が事務所の後輩のPR活動に協力するのとは全然意味合いが違うと思うの。だって彼らは今まさに上を目指している時なんだよ!キスマイだってそうだよ!「掴めナンバーワン!」なんて歌っているデビューグループが、どうして次から次へと他ユニの客寄せに駆り出されるのか・・・本当は良きライバルとして刺激し合う関係のはずだよね。それが相乗効果を生み、そのグループだけが持つ世界観やファンとの団結力を深めていくんだと思うんだけどね・・・泣。他ユニ共演だって貴重だからこそ価値があるのに・・・ブツブツ。

ホント・・・JUMPだけを追っているのに勝手にジュニア事情にも詳しくなること自体、おかしいよね!普通、誰かを応援していて、ファンが同じ事務所の後輩の活動まで把握しなくちゃ自担の現状が理解できないなんて・・・ものすごく変な話だもん!(笑)←もう笑うしかない!

紅白に関しては、やっぱり私は若手ジャニ枠の確保のためだと思っているけれど・・・あの番組は常連を作ることに何か意味があるのかなぁ?ジャニで大ヒット曲が出た時は、キンキとかカツンが出てもおかしくなかったのにね?まぁ、昔からめっちゃ売れてても出ない歌手もいるし・・・紅白に限らず、歌番組の出演者や大賞受賞者ってよくわからないよね!確かな基準がないから。←結局、丸投げ(笑)

私も引きずらないと決めたわりには相変わらずグダグダ言ってるよね(汗)。基本、ディベート好きなもんで!←単なるお喋り☆

また長々と失礼しました!
あ、メールもありがとう!あの写メの話も・・・また長くなりそうなので次回!(←もう、いらない?笑!)
| ★Kontaちゃんへ | 2011/12/09 4:07 PM |
こんにちくわぶ!
わざわざコメレスありがとうございます♪今年は去年よりも素敵なハピバを迎えたようで☆昨日よりも今日、今年よりも来年はさらに良い日に進化しますよ(*^^*)v

そして、吐き出し、お疲れさまです!笑
すごいっ(>_<)ゆうさんの溜まりにたまった想い(うっぷん?)が爆発ですね!笑
ジャニーズ討論会を開いて欲しいくらいです★

私はこの世界に足を踏み入れてまだ日が浅いけど、正直この数ヶ月の間だけでもあの事務所の不可解さを飲み込むには十分な時間でした。今日も目が覚めたら「中山優馬握手会中止」の文字が目に飛び込み、「はぁ?」って思った直後に妙に驚いていない自分がいました。もうあの事務所なら何でもありだと、いつしか思うようになってしまってるんですよ。汗

ジャニーさんの審美眼ありきで築きあげられてきた帝国の中で、いつしか王の意図を脱して別のシステムが生まれてきているんですね。実際に私も、JUMPを応援する中で他のジャニーズを避けては通れず、どんどんジャニーズエンパイヤに詳しくなってしまいました。いろんなところで繋がってるんですよね、ジャニーズって。このシステム下では、「今応援している個人やグループに不信感を抱いたり飽きる日がきても、次の候補がいくらでもいる」というサブリミナル効果が働き、ヲタ卒はせずに担降りを繰り返すだけ。事務所にとっては利益の循環であって、「崩れることのない鉄壁」としてこれからも変わらないんでしょうね。
その中で踊らされているアイドルたちが一生懸命ファン想いな「お客さま第一」の姿勢をとっても、事務所は常に上から目線で横暴な態度をとり続けているのはやっぱりやりきれません。
大好きな人の親が大嫌いになるなんて(;-_-)

紅白出場について、発表を聞いた瞬間「やっぱりな」って....。JUMPに関しては、悲しいですが不祥事に厳しいNHKだけにいくら今年の活躍度が高くても必然的に排除されてしまったのでしょう。それがこの先どれだけ尾を引くのか....。そしてNYCに関しては、一昨年、去年と出場してきた彼らがが今年も出場しないわけにはいかない、というジャニーさんの意地で突き通したように思えてなりませんでした。しかし、よくよく今年のNYCの活動を振り返って、もちろん後期の活躍は皆無の彼らだけど、震災後に出演したMステでのパフォーマンスはやっぱり日本中の心を動かしたんじゃないでしょうか。実際に被災地の応援ソングのリクエストNo.1だったとか?今回の紅白出場は、彼らの働きが実を結んだ(初めての)年だと、今は信じたいです。

いずれにしろ、ジャニーさんが想い描く「スターの原石」としてNYCが猛プッシュされるなら、私はそれに乗っかっるのみ。世間が同じように乗っかるとは限りませんが....。でもゆうさんと同じように、彼らが他のジャニーズに勝るパフォーマンスができると信じているから!うわ〜んNYC頑張れ〜負けるな〜p(≧□≦)q今年も舞台裏頼んだぞ少クラ〜!

すいません!汗
私もゆうさんの勢いにつられ、ちょっと吐き出してしまいました!(←ちょっとかよッ)
さきほどPCのほうへメールを送りましたのでお時間のあるときにcheckしてみて下さい♪
| Konta | 2011/12/05 5:24 PM |









この記事のトラックバックURL
http://yurigautyuiti.jugem.jp/trackback/459
トラックバック